ボトックスエラ施術を成功させよう【病院選びが大切】

ナース

1回の注射で小顔に

看護師

フェイスラインをきれいに

小顔効果が期待できるプチ整形術として人気なのがボトックスです。ボトックスはエラに注射を打つことで筋肉を細くしていき、エラの出っ張りを少なくすることで小顔を目指します。エラが張っている人には、元々の骨格が原因である人と、普段奥歯をぐっとかみしめる癖がついてしまっていることで咬筋が発達していることが原因である人の2種類の人がおり、後者の場合にボトックスが便利です。ボトックスではこの咬筋を徐々に細くすることで小顔効果が期待できます。大体ボトックスをエラに打つ場合は、1回で5万円から15万円程度の費用が必要です。10万円以上の施術を受けるとなるとローンを組ませてくれる美容外科も多く、1回払いが難しい方はローンが選べるところを利用しましょう。1回の施術で効果が出るまでは大体3週間から1か月程度時間を要します。特に施術を終えてから1週間程度は注射を打った部分が腫れてしまうので大変です。しかし、腫れが引いてくるとやはりフェイスラインがすっきりした感じがするという方が多く、施術も注射を打つのに10分程度時間がかかるだけでとても便利な施術法と言えるでしょう。普段から奥歯をかみしめる癖がついてしまっていると、やはりボトックス注射を利用しても数か月経過すると元の状態に戻ってしまうことが多いです。そのため、奥歯をかみしめる癖を普段から意識して直すことが大切と言えます。食べ物を食べる時に、奥歯しか使わない人や、歯ぎしりをする癖がある人は、特に発達してしまいやすいので日頃から意識しておきましょう。この癖がひどいと顎関節症になってしまうこともあるので、エラの張りがそれほど気になっていなくてもこの癖はあまり良いものではありません。それに加えて、やはり元の状態に戻りやすいことから定期的にボトックスを打ち、咬筋を少しずつ細くして元の状態に戻りにくくする必要があります。ボトックスを打つ間隔は一般的に3か月に1回程度と言われており、大体この程度のスパンで美容外科に通って施術を受けましょう。ですが、少量であれば1か月に1回という間隔でも問題ありません。