ボトックスエラ施術を成功させよう【病院選びが大切】

ナース

フェイスラインをきれいに

注射器

注射を打つだけで小顔に

ボトックス注射は元々神経内科などで筋肉を一時的に麻痺させることで細くし、痙攣などといった症状を改善するために利用されていました。近年ではこれが小顔効果を期待することが出来るものというように認識され始め、翌日に影響がない気軽に利用できる小顔整形法として、多くの人が施術を受けています。ボトックスの小顔効果の仕組みは、エラにボトックスを注入することでエラの筋肉を細くし、フェイスラインも細くできるという仕組みです。これによってエラの張りを解消し、顔の印象を大きく変えることが可能となっています。ですが、毎日食事をするので、どうしてもエラの筋肉が細い状態を維持するのはとても大変です。そのため、ボトックス注射の効果は永続的なものではありません。注射を打ってから時間が経過して、元の状態に戻ってきているなと感じたら再度ボトックス注射を打つ必要があります。ちなみに、ボトックス注射を1回打つ施術費用は大体50,000円から100,000円が相場となっています。保険が適用されないうえに小じわ除去よりも多い量のボトックスが必要なので、どうしても高額になってしまうのが難点です。しかし、安全に利用するためにある程度価格が高めのところを選んでおくと、保証が付いていて万が一効果があまり出なかった時の再施術や副作用が出た際の薬の処方などにも対応してもらうことができるので安心といえるでしょう。また、ボトックスは菌を注入するものなので、何度も注入していると体内で菌に対する抗体が作られ、徐々に耐性がついてしまいます。そうなると回数を重ねるごとに効果が薄くなってしまうことから、対策を考える必要があります。多く利用されている対策としては、普段利用しているA型ボツリヌス毒素をB型ボツリヌス毒素に変えるという方法が一般的です。それ以外にも1回あたりの施術料金が割高になってしまいますが、純度の高いボトックスを利用するという解決策もあります。徐々に効果が出にくくなっていると感じる場合は担当の医師に相談して自分に合った解決策を出してもらいましょう。